読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

ジャニ用語の洗礼☆

キスマイにはまって、私は本格的にジャニ用語を知るようになりました。
これがまた私の暗号好きな心をくすぐる、くすぐる…(笑)

最初の洗礼は「コンサートに行くこと→入る」

以前、知り合いにJumpコンサートに行ったことを告げたら

「あれ?以前も入ったんじゃないんですか?

と聞かれ、「あ、この人かなりジャニ好きなんだな」と気づいた。
というのも、私もこの用語知ってはいたけど、最初は割と使い慣れなかったわけで。
最近は周りが良く使うので、私も「入る」という言葉はいつの間にか抵抗なく使ってるwww

他にも、

You達FBI?

って思うほど専門用語っていうか、隠語みたいなのが多いわけですが、
一番難しいのが英語→漢字への変換。

何故この風習があるのか分からないけど、
知れば知るほど良くできてるな〜ていうか、
正直謎解きレベルだと思う。

KAT-TUN=勝運
Hey!Say!Jump=平成跳

などグループ名のものから、

今回のKAT-TUNコンサートのツアータイトルがCHAINだったため

束縛魂、鎖魂(ちなみに魂=コンサートの意)

などのツアータイトルまで漢字表記あり(特にTwitterなどに多い)

『えー???じゃあ、キスマイは?キスマイは?』

と思って少し考えてみた。

キス=接吻?それとも口づけ的な意味で口私とか?
とこの上なくダサい発想しか思い浮かばなかったが、正解は

Kis-My-Ft2俺足

だった。なるほどッそっちかッ!!!

ちなみに、本日より大阪4days公演のKis-My-MiNT Tourの漢字表記は、

「爽快魂」

が主流だった。本当うまくできている。

最近で一番関心したのは、Twitterで見つけた

「魅区」

魅力的な区域?

区域?Zone?

Sexy Zone!!!

というわけで、魅惑の区域ですな(←本当か?)

この漢字変換については、ひらめいた時の爽快感といったらないです。
誰発信なのかわからないけど、見事な変換っぷりに、いつも感心しております。