読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

映画『俺俺』

亀担のおとももちと、
亀ちゃんが33役を演じた映画『俺俺』を見てきました。

登場人物のほとんどが自分の好きな俳優とか、
もう正直夢か幻か、そこってもしかしてユートピア
ガンダーラ?ってレベルに幸せすぎる状況で、
羨ましい以外の何物でもない!

しかも映画だから大画面で!
かっこよかったり、ちゃらかったり、クールだったり、
ラッパーだったり、女装してたり、警察官だったり、
もうキリがないくらい色んな役をこなしている亀ちゃんが見れて、
羨ましすぎた。

そして、羨ましいだけではなく、
映画自体割と複雑な難しい系のやつで、
おバカな頭では、一回だけでは整理しきれなくて、
意外にも、と言ったら失礼だけど、
かなり見ごたえのある作品でした。

というわけで、続きはネタバレします!

まず、何も知識を入れずに見に行ったんだけど、
『俺俺』ってオレオレ詐欺から来てたんだな。←そこから。

主人格となってるっぽい均(ひとし)、
なんだかよくわからないけど事情に詳しいクールな大樹(だいき)、
バカっぽい大学生ナオ

この3人の「俺」が中心なわけなんですけど、
当たり前といえば当たり前で、3人とも亀ちゃんが演じてて、
別人だけど同じ「俺」だから行動に共通点があるってことを示唆しなくてはいかないので、
同じカットを何度も何度も取り直してるんだろーな
と思うと、大変だったんだろうなってそっちに気を取られてしまったりした。

でも、本当に俺山には3人が同時に存在しているように見えるくらい自然で、
想像以上に亀ちゃんの演技力、感じさせて頂きました。

(太ぴぃもこういう変な役できる役者になって欲しい)

話は(私にとっては)本当に難しくて、複数の俺の存在って、
「俺」達だけの話なのかと思いきや、
劇中のニュースや新聞で、当たり前のように削除が報道されていたりして、
ということは、未来のお話なのかなーと思いつつ。

さやかさんが頼んだ写真の意味とか、
結局、なぜ「俺」が増えたのかとか、
あんまり伏線みたいなやつは回収されていないような感じで、
そこに意味はなく、俺が大量発生していくことで、
自分がなんなのかわからないっていうところが物語の軸なので、
辻褄とかいらない話なのかなって思ったり。


オレオレ詐欺をした罪悪感が生んだ夢物語なのか、
最初のシーンと最後のシーンがほとんど同じシチュエーションなので、
変なとこキフシャムの影響とか受けちゃって、
もしかして一瞬と永遠の世界なのかな、なんて思ったり。

考えれば考える程、
結局なんだったんだろうって思う映画でした、良い意味で。


そして、一番気になったのは、
亀ちゃんが好きな人は、一体どの「俺」がいいのかな〜ってところ。

やっぱりクールな大樹かなぁなんて思って、
一緒に行った友達に聞いてみたら、

「均と大樹とナオが3人混じったらいい」

だって。なるほど。