読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

いつもとは違う世界に足を踏み込んできました。

ちょっと時差がありますが、
先日、映画好きの友人とご飯を食べまして。

愛のむきだし」についてちょいと語りました。

にっしーを好きになって初めて、一方的に彼の良さを伝えるプレゼンではなく、
他人とにっしーの話を共有できました(涙)
嬉しかった。

4時間の映画を語るにはきっと同じくらいの時間が必要。

後ろ髪引かれる思いで、
でも、すごく幸せな気持ちで
にっしーに会ってきたのだッ!!!

というわけで、AAA@たまアリ行ってきました〜〜〜^^

とにかく、にっしーの生歌を聞いてみたい!という一心から、
お初な上に、おひとり様で(よくやるね、我ながら)参加。

ステージよりも天井が近い、天空席みたいなところだったので、
メインステ立たれると全然顔わからないようなところでしたが、
いやー、マジでにっしーの歌声惚れ惚れしました。

ちょっと声フェチの自覚あるんですけど、
今多分一番好きな歌声だなって思ってます。

そして、想像以上にステキだったのが、しゅーてぃー。
ダンスもキレキレだし、コンサート栄えするメンバーだなと改めて。


以下、超私的メモのような感想。

※ほぼにっしーの話です。

別に太いストーリーがあるわけではない(のだと思う)けど
ツアーの構成が、ミュージカルみたいで
一つのお芝居を見ているような感覚で新鮮でした。

(いつもジャニの奇想天外ストーリー見てるからかもね)

そして、Openingから登場までが長いッ!!!(笑)
いつ出るのぉぉぉ〜〜〜???
と期待高まる中、なかなかメンバー出てこなくて、
地団駄ふみそうになった、あはは。

で、そんな焦らし作戦で出てきたにっしーが、
サングラスかけてセクシーボンバー過ぎて、鼻血出そうだったけど、
でもあのキュートな笑顔が見たくて、心の中で

「まだ焦らすか、コラッ!!!」

と盛大にのけぞっておいた。

伸びのある彼の声がたまアリに響き渡り、本当にステキだったよ。
リーダーが高音ちょっと辛そうだったような気がしたのは気のせいかしら。
「いつもの調子」がよくわからないのですが、
それでもメンバーみなさん、あんなにガシガシ踊って、
よーくそんなに歌えますねって感動しました。

良い意味で期待を裏切ってくれたのが、しゅーてぃー。
ダンスがすごいってことは知っていたけど、
コンサートでの歌声もこれまた伸びがあってよかったんだなー!

特に、アルバムの新曲「IKNOW YOU KNOW」は、
ダンスがキメキメですっごくかっこよかった♥♥♥
しゅーてぃーは、踊っている姿がテレビで見るよりずっとずっとセクシーで、
こういう曲も地上波で見せてくれよー!と思った。

さらに、超個人的な感想として、コンサートだとにっしーは想像以上にセクシーな感じで、
そしてダンスはアグレッシブで、なのに笑顔はキュートで、
もう忙しい!!!私の心は忙しいんだよーーー!!!

と、すっごい天空のような場所から見下ろして楽しみました。

本当、好きになってからずっと不思議なんだけど、
なぜににっしーは、地声と演技をしている声と歌声が、
あんなにも違うんだろうかね。

多分発声なんだろーなって思うんだけど、
本当にその声の使い分けにメロメロ(古い)です。

にっしーと宇野ちゃんで歌う「Drama」という曲は、歌詞もすごく可愛くて、
恋人同士や結婚式で歌ってもステキ〜〜〜♥って思ったけど、
自分へのフィードバックが不必要なところが残念ポイント。

でも超可愛かった(涙)

ググってみたら、歌詞は日高さんなんすねー。
ロマンチストガイめッ!!!

そしてそんなロマンチストガイの歌詞に胸鷲掴みにされるアラサー。

もう涙しかない。


最後の最後まで、ありがとうと言ってくれるメンバーに、
すごいなぁと感動しながら、
時折発せられる、にっしーの男前な「ありがとうございましたッ」の声に
最後の最後まで心ふるわせておりました。


ちょうど、デビュー8周年を迎えた日が近い、ということで、
アンコールでは皆でHappy Birthdayの曲を歌い、
ファンの皆さんとAAAのメンバーのキズナみないなものを感じて、

「皆さんのおかげで、僕たちは8年前には思ってもいないようなことができています」

みたいなリーダーの言葉に、勝手に感極まってました。

いいよね、グループを支えるファンと、そのファンを大切にするグループ。
そういう良い関係が、また新しいファンを増やしていくんですよね〜
と場所がら俯瞰しながら、感動のおすそ分けをもらいました。

まぁ、正直もっと近くで見たかったってのが本音←贅沢病。


ツアーはまだ続いていますが、皆さん怪我のないように、
がんばってくださいませ。


私は、まだちょっと先だけど、今度は俳優にっしーを楽しみに待ちます!