言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

藤ヶ谷さんのアノ話。。。

個人的な愚痴。
どこにぶつけたら良いのかわからない絶望感と凹みを文章にして消化する。

ツイで知った時、「へぇ~」という気持ちだった。
朝5時に私が太ぴぃを溺愛していることを知る幼馴染から、LINEが届く。
「脳内で妄想恋愛王子だと思ってたのにショック」という本音が出た。
二度寝した後テレビをつけると、なんだか詳細が語られ、「へぇ~」という気持ち(2回目)。
母からの電話。周りから何度も繰り返される聞きたくない情報。
聞きたくない。私は都合の悪い情報は入れたくない。知りたくない。

部屋にはかわいい太ぴぃの写真がある。可愛い♥うん、大丈夫。
なかったことにしようと決めた。

ちょうど2連休だったので実家に帰った。
そんなニュース見なけりゃいいんだ、溜め込んでたキスブサみよー!っと
と思って見始めたんだけど、
動いている太ぴぃ見たら、ものすごく気分が落ち込んでそっと停止ボタンをおした。

重症だったよ。

2連休明け出勤すると、ジャニヲタであることを知る同僚から心配の言葉をもらう。
「どういう気持ちなの?」と言われるのだが、
自分でもよく説明できない。結果的に失恋休暇みたいになってた、笑
ただ、思ったより凹んでいる自分に「さすがだな」という気持ちを抱いた。

別に、街角でぶつかって携帯を取り違えてしまったことをきっかけにいつの間にか恋が始まるとか、
ひょんなことから私が彼のマネージャーの代理を務めることになって、これから毎日どうなっちゃうのー?!なんて、太ぴぃと将来どうにかなりたいという願望があるわけではない。

けど、自分で思っていた以上にダメージ受けてて、毎日軽く絶望している。
本来絶望って軽くするもんじゃないから、矛盾なんだけど、
でも私の気持ちを一番表している気がする。
目隠しして歩いているつもりだったら、実は真っ暗闇の中を歩いていた、みたいな感覚。
出口がどこなのかわからない。

相手の方へ怒りがあるわけではない。
けど、お似合い~仲良くお幸せにね~なんて絶対思えない。
これは多分どんな人が相手であっても同じ感情。
かといって、アイドルなんだから恋愛なんかしてんじゃねーよ!という怒りでもない。
太ぴぃのことを好きな気持ちに変わりはないし、担降りとかも違う。

でも、一番大好きだったキスブサが見れない(涙)

どさくさにまぎれて、普段全く見ようとしなかったきたみつの熱愛報道とか探してみた、笑
期待どおりのチャラみつが顔を出し、やっぱりステキ♥と思うわけで。
多分みったんの場合、その男(オス)な部分も含めて好きなのだろうな。

となると、私は太ぴぃの男の部分を望んでいないのだろうかと思うが、
一番好きなところは喉仏だし、セクシーな声とかダンスとかも好きだし、
わったーとかにも嫉妬しちゃうくらいだし、オスとしても十分求めているはず。

文章にしたら消化できるかな、と思って書いてみたけど、全然解決しない。
想像以上に私って頭悪い人だったんだな~って自覚したくらい。。。

しかし、別にすごく不安定で何も手につかないわけではなく(当たり前)、
普通に過ごしているんですけどね。

そもそも好きなアイドルの熱愛報道というものに慣れていないので、耐性が低いからかな。
なんならてごしさんみたいに「夏の風物詩」と言われるくらい流されたらなれるものなのか。
でもそこ慣れたくないなぁぁぁ。毎回こんな気持ちになりたくない。

時間が解決ってことですかね。

早くツアー始まって、生で動く太ぴぃを見たときどんな感情になるか確かめたいです。