読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

♥お誕生日おめでとうございます♥

中村悠一さん、お誕生日おめでとうございます。

素敵な声、ほとばしるゲーム愛、とても大好きです。
もう何を書いたらいいのかわからないくらい好きです。

エンカウント、ゲームをしている姿が好きすぎて好きすぎて震えています。
ゲーム関連の話をしているラジオ、姿が一番好きな気がします。
私、弟が割とゲーマーで、昔よくゲームをしたり、ゲームしているのを見ていたり、一緒にゲーセンに行ったりしていたことを思い出させるからかしら。

そもそも、ゲーム機買ってしまうとどうしようもないくらいインドア生活になってしまうと思ってあえてずっと手を出さずにいたのに、あまりにも中村さんが楽しそうに、かつ博識にゲームの話をする姿を聞いていると、購入の衝動を抑えられません。
ましてや、FF7PS4で今年の夏できるっていうじゃないか。

FF7は、私にとっては本当にゲーマー生活の象徴で。
大学時代に友人と一緒にプレイしていて、寝ても覚めても授業を受けていても常にゲームのことばかり話していて、他の友人に注意されたり距離をおかれるレベルで取り組んでしまったのもよい思い出。
いよいよラスボスってとこまで進んで、友人に「ラスボスまでいきそう」って電話したら、友人が興奮して自転車で駆けつけてきたんだけど、焦って転んだらしくて、着いたら血だらけで、そんな流血してまで駆けつけたのに、最後にバグってやり直し、という苦い思い出もあり。

そんなこんなでゼルダ(64)やトゥームレイダー等ゲーム三昧な毎日を過ごしすぎたことを反省し、ゲーム機を購入すると危険だと思ってあえて目を背けた世界なのに、その世界へまた少し頭を突っ込もうとしている。
中村さんを好きになればなるほど、やばいってわかっているのにゲームをしたいという気持ちも止められない。

何の話や。

しかし、氷山の一角の知識として自覚はあるけど、知れば知るほど声優業というお仕事は奥深いなと思います。個人的には最大級の賛辞なんですが、彼がCVを務めている時、それはもう別人であって中村さんではなく。命を吹き込む、といったら大げさなのかもしれませんが、本当声によって受ける印象が変わるんだな~と思ったりするわけで。。。
でも、声で演じ分ける中村さんをプロフェッショナルだな~と好きになるわけで。。。

好意って何かね。。。

例えば、太ぴぃだとアイドルの太ぴぃ、俳優の太ぴぃ、ポンコツな太ぴぃとその中は同じ人なんだけど、声優さんの場合、同じ人なのに別の人、みたいな印象を受けるのです。
つくづく不思議な職業だなぁ。

何がいいたいかというと、素敵なお仕事をされている中村悠一さんが大好きです。
お誕生日おめでとうございます!
素敵な一年の始まりでありますように☆益々のご活躍を楽しみにしております。