読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はちっぽけだから。

キスマイと中村さんが好きな人。

Kis-My-Ft2【MUSIC COLOSSUUM】

コンサート行く前に書いておきたい。
個人的には【I SCREAM】も良作だったと思ったけど、(まぁその前がイマイチだったってのも正直ある)今回はその良作だと思った前作を超えて好きなアルバムだと個人的には思う。

より「キスマイらしい攻め方」という感じだろうか。
ジュニア時代を知る人達からはまた違う感想なのかも知れないけど、デビューから追いかけている身としては、デビューから今までのキスマイのイメージ集大成ではないかと思う。

裏を返すと、次回作のコンセプトが気になるところ。
認知するところのキスマイの手の内全部出したよ、さて次の一手は?と思う。
常に「らしさ」を貫くことは一つの美学であるとともに、マンネリを感じさせるに容易い。ましてや、変化、進化を遂げて掴み取っていく雑草魂的なものをウリにしているキスマイにとって、次のステージはもしかしたら、とても険しいものなのかも知れない。
それを知ってか、知らずか、彼らはここで闘技場という舞台を選択。
彼らが見せてくれる音楽の宴、ならぬ、音楽の闘技を楽しみにしたい。

早くみたい、それに尽きる。

ツアーでパフォーマンス見ると印象が変わる、ということは、前々から感じていたことで、それを明確に残しておくことも楽しいかな、と思い、ストレス発散とともに現時点での感想を残しておきます。


1.
歌入ってた!これが何よりの感想。

2.
今作内でも指折りの名曲。
Aメロとサビの静と動のギャップが好き。
オープニングでやるかな?ローラーで飛び出す瞬間まで妄想してみたけど。

3.
ダントツで好き。
キスマイらしくもあり、新しい殻を破ってるような音作り。
千賀くんP予想が多いけど、この和ロック的なところと歌詞がアニソンっぽくも感じるので宮田でも不思議ではないと思っている。
そのキスマイの個性の混沌がうまく表現されてる上に、兄組VS弟組とか本当これ1曲見るためにツアー入るといっても過言ではないので、是が非でもガシガシダンスしてほしい。

4.
いつからかこういった応援ソングが入るようになったけど、歌詞に対して音がギャグ過ぎずなんなら途中のラップかっこいい。どんなパフォーマンスつけてくるのか楽しみな曲かな。
間違いなく会場も盛り上がるし、トロッコとかファンサ曲になっちゃうかな〜。

5.
正直、タイアップ曲ってアルバム出る前に聞き飽きてることが多いから聞き流しちゃうんたけど、この曲はサビがキャッチーでとても気に入ってる。このアルバムが好きな理由の一つと言ってもいいくらいで、アルバム内の曲がきちんと収まっているので、タイアップやシングルカットが浮かないのだ。このアルバム順番通りにツアーしてくれてもいいよ、とさえ思うくらい。
でもこれもきっとトロッコ、ファンサ候補だろうな〜と思ってる。

6.
爽やか。さすが旅のタイアップ。そして、TONIHGTがキスマイらしさだとしたら、もう一側面はこの曲のような爽やかジャスティスがキスマイらしさのように思ってる。
花道に花びらまいて歩いてくれないかな。

7.
高音が美しいサビ、心地よいサウンド。
これはスタンドマイクで歌ってほしいな〜。
アラサーのアイドルが歌う切なラブバラードって感じ。細かいステップ入れたダンスがみたい。私の中で世界観が出来てしまいすぎてて、演出見るのが怖いな、笑

8.
ONE KISSから少しシャラってたけど、ここでシャラらキラキラになるところがいい。
6曲目あたりからキラキラのキスマイになっていくんだけど、ここが頂点。そして次の曲への流れ、、、本当よく出来てる!

9.
ギャグ路線かと思いきや、これ本当かわいいし私はこのアルバムの中で1.2位を争うくらい好きだ。
たいぴの決め台詞は「お約束ありがとうございまーす」って思うし、絶対会場で失神寸前までキャーって叫ぶと思うんだけど、、、私には見えます、キラキラの眩しい笑顔で汗キラキラさせながらキューティクルに歌うキタヤマヒロミツが。恋する。

10.
あれでしょ?普段はふざけてキスしちゃうぞ!とか言ってるのに、決めるとこ決めるぜ的なやつでしょ?

11.
これは、キスマイっぽい曲。
でも、個性強いこのアルバムの中だと安パイなのかな〜と思ったり。

12.
お馴染みのLee曲。前から彼の作品はすべからくダントツで好きなんだけど、初めて聞いたときは今回はパンチが弱いなって思った。でも、繰り返し聞くとやっぱりキスマイ×SteavenLeeはスキだと認識。これはローラーしてくれるのかなぁ。

13.
アルバムリード曲として活躍してくれている攻めのキスマイ。

14.
今ツアーのラストはこれなんだろうな。みんなで作る曲、ということですけど、また手を繋いだりはないよね、、、
浮かず沈まず、このアルバムの締めの役割をしっかりとになっている。

結構前半に好きな曲溜まってるので、後ろが息切れ気味の感想ですが、さて果たしてどんなキスマイを見せてくれるのか!期待で胸が膨らむー!